忍者ブログ
HOME   »     »  帰ってきた右耳 骨伝導BAHA  »  帰ってきた右耳
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .11.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の右耳(BAHA)が外国に旅立って早半年。
やっと帰ってきました!!

さっそく装着。
右側から入ってくる音。
そして、初めて装着したときと同じ感覚。
脳内を音が巡る違和感と右側から音が入る快感の不協。

うれしくも戸惑うこの感覚こそBAHA。
そのうち慣れていくことでしょう。

やっぱり片耳難聴の人にはIntensoよりDivinoの方が向いているのではないかと思います。
出力が大きいとIntensoは通常の耳まで骨伝導の音が妨害に来るので。
(詳しくはこのBAHAホームページにFlash動画があります)

修理のところにはこんな紙が。
以下、英文(しかも英語がだめな人の和訳付き)
infoseek翻訳より



LIMITED WARRANTY(制限保証)

□Repaired Equipment(BAHAの修理)
■Refurbished Equipment(BAHAを新しくしました)

何!?結局修理してもだめだったってことか!?

This warranty covers the following repaired or refurbished items:
(これは、以下の修理若しくは一新されたBAHAの保証書です)

■Speech processor
 (補聴器)

その他項目いっぱい。

シリアルナンバーも付いていました。



要は、修理に出してもらったBAHAは治らなかったから、新しいBAHAをつけてください。
ってなことです。たぶん。

うーん、さすが発展途上の補聴器。
インプラントを頭蓋骨に埋め込んだ汎用性のある補聴器でも、本体に・・・(略)
これから、両耳生活を再度満喫です!!

拍手

PR
Comment
1
無題
 和訳が付いているというところが、英文が苦手なので嬉しく思いました。

 新しい補聴器、よかったですね(*^_^*)

Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
(04/16)
(06/13)
(01/20)
(11/19)
(11/10)
最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30