忍者ブログ
HOME   »     »  天の声システム 仕事  »  天の声システム
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .10.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日役場に出勤すると職場の人が9時くらいからザワザワし始めました。

いろいろ聞いてみると、なにやらボランティアをやらなければいけないとか。

資料を見せてもらうと

 

「記者約20人」

 

も、もしや…?

同じ課の人に話を聞いてみると、

 

役「白馬村で火曜サスペンスの収録があるんだって。俺誘われているんだけどやだ。」

 

 

 

俺やりたい!!

だけど、白馬村役場でボランティア募集しているのに

小谷の人は無理かなとショボーンとしていると

天の声が。

 

や ら な い ?

 

ウワー!!やるやるーーー!!

早速上司に言うことだけいって撮影現場に。
(いいのか?俺。)

 

役としては、山で遭難した大学生を救出に行きたいが

山頂が吹雪いているため、ヘリは出せないということ。

人命がかかっているのにそのようなことでよいのか!!

もっと詳しく聞かせろ!!

 

と警察副所長に迫るエキストラ役。
(アノ事件かな?と思ったけどおいといて。)

10:00から始まって15:30までやってました。

 

まず、警察から報道陣への説明が終わり

納得がいかないため警察を引きとめ詳しく内容を聞くシーン。

 

その後、警察から報道陣への説明のシーンをとりました。

 

 

もちろんエキストラなので横によっている役なのですが、

「エキストラとはいえ出演者」という志を持ち望んでいると

知らぬ間に記者に心がなってしまいます。

 

その結果

 

 

警察から報道陣への説明が終わり

納得がいかないため警察を引きとめ詳しく内容を聞くシーンでは

副所長の真横を陣取りました。

 

しかし、素人がここまででしゃばっちゃいけないと思い

警察から報道陣への説明のシーンでは後ろのほうに陣取りました。

警察が入り口から入ってきて部屋の中央まで歩いていき

そこで報道陣に説明するというもの。

 

入り口には報道ボランティアがいっぱいいて、

警察と一緒に押されて流れてくるので、

最終的にこんな感じに。

 

 

 



最前線!!

押されてきたとはいえ、まん前かよ!!

ばっちりカメラ圏内です。

控えめにしていたのが裏目に出たこのシーン。

 

 

エキストラの中で大活躍ってか前に出すぎでした。

 

恐らくTV出演確定でしょう。

 

 

 

面白かったのが、警察からの報道陣への説明を

密室でやっていてとても暑かったんです。

厚いので本番まで窓を開けて練習していたんですが、

 

 

外からヘリの音が。

 

吹雪いていて捜索に行けないといっているのに

外でヘリの音しちゃいけないでしょ。

拍手

PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
(04/16)
(06/13)
(01/20)
(11/19)
(11/10)
最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31